動画配信サービス(VOD)の失敗しない選び方【後悔しないために読んでください】

動画配信サービスを決める3つのポイント
  • 動画配信サービスっていろいろあるからどれを選べばいいのか迷う
  • お金を払うんだから後悔や失敗はしたくない

動画配信サービスって便利なんですけど、飽和しすぎてどれを使えばいいのか分からないですよね。そもそも、どのサービスも似たり寄ったりで違いが分からないというかたもいるでしょう。

そのため、これだ!と選んでも使ってみたら微妙でお金を無駄にしてしまう可能性があります。

動画配信サービスは月額数百円から2000円程度なのでお財布の傷は浅いですが、お金を無駄にしてしまうのは避けたいものです。

そこで本記事では、動画配信サービスを使いまくった筆者が失敗しない選び方を紹介します。私が体験した方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

動画配信サービスの失敗しない選び方

動画配信サービスの選び方の大前提として大切なことが、

ビデオン
何を見たいか?

これに尽きます。たとえば、洋画を見たいのにアニメ配信数が多いサービスを選ぶのは本末転倒ですよね?だから、あなたがもっとも視聴したいジャンルを考えてみてください。

それが明確になっているなら、比較的簡単にベストの動画配信サービスを見つけやすいです。目的別のおすすめ動画配信サービスをまとめたページがありますので、あわせて確認してみてください。

関連ページ 目的別おすすめ動画配信サービス

もちろん「何が見たいか?」だけではなく、細かい判断基準もあると思います。

本記事では、

  • 月額料金で選ぶ
  • ダウンロード機能があるVODを選ぶ
  • 見放題作品数が多いVODを選ぶ
  • 高画質のVODを選ぶ

この4点について言及してきます。ぜひ、判断基準の参考にしてみてください!

月額料金で選ぶ

お金の出費を極力避けたいかたは、月額料金が安い順から選んでいきましょう。お金は大切ですからね!

お得な料金で利用できる動画配信サービス
サービス名 月額料金(税抜)
Amazonプライムビデオ 約400円(※年会費4,900円の場合)
dTV 500円
ビデオパス 562円
FODプレミアム 888円
AbemaTV(プレミアム) 960円
Hulu 1026円(税込)

動画配信サービスは比較的良心的な料金で登録することができます。ドコモが運営するdTVは、配信数が多いのに500円は破格だと思いますね。暇つぶしにはもってこいです。

ビデオン
月1,000円程度で娯楽ができるって考えたらマジで安い

ダウンロード機能があるVODを選ぶ

個人的ですが、配信作品をダウンロードできる動画配信サービスを選ぶべきだと思っています。

スマホやタブレットに映画やドラマをダウンロードすることができるため、通勤時間や長時間移動に重宝します。

たとえば、1時間の電車通勤時間があるなら海外ドラマを1本ダウンロードしておけば車内で視聴することができます。

ビデオン
イメージしてみてください。暇な電車内でドラマが見られることを...なんかワクワクしませんか?

ダウンロード機能については、「動画配信サービスの配信作品は録画できない!ダウンロード機能を代替にしよう!」こちらで詳しく解説しています。

ダウンロード機能が搭載されているおすすめ動画配信サービスも紹介していますので、読んでみてください。

見放題作品数が多いVODを選ぶ

月額料金でどれくらいの作品が見放題なのかも判断基準にしやすいです。

ただし、動画配信サービス公式が発表している見放題対象作品は古いまたはマイナーな作品が多いです。「これ、誰がみるんだ?」と疑問視してしまう作品まであります。

ビデオン
おそらくそういったコンテンツは、配信料が激安なんだろうなって思いますね

そのため、見放題作品数はソフトな感じで捉えていただければと思います。「50,000本見放題!」と謳われていても、本当に見たいコンテンツは数本ってこともありますからね...。

高画質のVODを選ぶ

個人的に動画配信サービスは画質にこだわって欲しい!!!

なぜなら、画質が悪い動画って見る気が失せるじゃないですか。綺麗なほど臨場感が増すし、その作品にのめり込めると思います。

ビデオン
たとえば、画質が悪い「君の名は。」とか見たくないでしょ?

とはいえ、高画質な動画配信サービスは月額料金が高めだから、強くプッシュすることはできません。お金に余裕があるかたは高画質の動画配信サービスを選んだほうが良いと思います。

最強の選び方は無料お試し体験

一番手っ取り早く正確で最強な選び方が、無料お試し体験です。アクション!行動第一!

ほとんどの動画配信サービスには、無料お試し期間というものがあります。たとえば、dTVは31日間とか。

先述した選び方の意味がなくなってしまいますが、やっぱり人間、使ってみるのが一番わかりやすいんですよね。

無料だからノーリスク・ハイリターン

「めんどくさいよ」って思うかもしれませんが、無料より最強なものってありません

しかも、ほとんどの動画配信サービスの無料お試し期間は、機能に制限がなくフル機能で使えます。

つまり、有料会員と同じことができるんです。本物の体験ができるんですよね。これは使わない手はありません。

ビデオン
無料でフル機能...まさに、ノーリスク・ハイリターンだと思います。

最高の動画配信サービスが見つかったら人生ハッピー

動画配信サービスは、しつこいようですがめちゃくちゃ便利です。使い方によっては、手放すことができない最高のツールです。

ちなみに私の使い方は、

動画配信サービス,使い方,パソコン,選び方

こんな感じで仕事しながら、海外ドラマをみています(仕事しろ)

ほかには、タブレットにダウンロードして通勤の電車内で視聴したりしています。小さいことかもしれませんが、これだけで人生ハッピーになれました。ぜひ動画配信サービスを使ってみてください。

ビデオン
動画配信サービスを利用してからは、レンタルビデオショップに行かなくなりました。貸し返却の時間がなくなったので時間効率にもなっています

-基礎知識

Copyright© VOD Hunting , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.