動画配信サービス(VOD)のデータ通信量がどれくらい消費するか調べてみた

動画配信サービス(VOD)のデータ通信量がどれくらい消費するか調べてみた
  • 動画配信サービスの通信量ってどれくらい消費するんだろう。
  • Wi-Fi持っていないから通信量次第で契約するかしないか決めたい。

通信量って気になりますよね。Wi-Fiやキャリア通信などには制限があるため、気にしないという方が難しいお話だと思います。

動画配信サービス(以下「VOD」という)も、利用する際は例外なく通信量がかかります。

しかも、動画なので通常のインターネットサーフィンよりも通信量が消費します。

では、具体的にどれくらい消費するのか。具体的に調べてまとめましたので、下記の情報を参考ください。

動画配信サービス(VOD)のデータ通信量

7社のVODを調査してみました。

画質にもよりますが1時間あたりの平均は「約390MB~約1.7GB」になりました。

【120分の映画を見た場合】

最低画質:780MB
最高画質(HD):3.8GB

4K画質になるとデータ通信量はもっと消費します。たとえば、Amazonプライムビデオの場合、1時間あたり約5.8GBという情報もありました。

私のキャリア通信量は5GBしかないため映画1本で通信制限にかかってしまいます(笑)

では、具体的に各VODのストリーミング再生通信量を紹介したいと思います。

※注意※

あくまで個人の調査になります。「下記のとおり使ったのに制限かかった!」など責任は取れません。あらかじめご了承ください。

データ通信量比較

※1時間あたりのおおよそのデータ通信量です。

  U-NEXT Netflix Hulu Amazon
プライムビデオ
dアニメストア dTV AbemaTV
最低画質 80~100MB 1GB 250MB 600MB 150MB 450MB 200MB
高画質(HD) 1GB 3GB 1.8GB 1.8GB 800MB 1.4GB 1GB

データ通信量から考えた場合、画質が一番いいのは「Netflix」です。同じ画質なのにデータ量が多いということは、ビットレートの数値が高いからだと思われます。

さすがは世界を相手にしているVODですね。

画質の良いVODについては、下記の記事にまとめています。また、画質において重要な「ビットレート」についても触れています。あわせて読んでみてください。

VOD,動画配信サービス,高画質,ビットレート,4K,フルHD,SD
【4Kは不要】HDでも高画質な動画配信サービス(VOD)3選

続きを見る

ダウンロードとストリーミングの消費データ量が違う場合がある

調べてわかったことですが、ダウンロードした場合とストリーミング再生した場合のデータ通信量が異なるサービスがありました。

たとえば、U-NEXTは上記の通信量ですが、ダウンロードする場合は1時間あたり450MBです。

憶測になりますが、U-NEXTは自身で画質を選択できない仕様なので、強制的にU-NEXTが決めた画質でダウンロードするからだと思われます。

各VODによって異なる場合があると頭の片隅に置いておきましょう。

データ通信量が不安な人はダウンロード機能を活用すべし

ポケットWi-Fiやキャリア通信になると、どうしても通信量に上限があります。そのため「自分は通信量が決まっているからVOD使えないのか」って思ってしまうかも知れません。

でも、諦めないでください。ダウンロード機能を使えば、通信量を大幅に減らすことができます。一度、端末にダウンロードしてしまえば、通信量を消費せずに映画・ドラマ・アニメをご覧になります。

では一体どうやってダウンロードするのか。それは、Wi-Fiのフリースポットで行えばいいだけです。都市圏であればカフェやデパートなど、至るところでWi-Fiが飛んでいます。そこでサクッとダウンロードして、自宅でゆっくり見ればいいだけです。

ただ、フリーWi-Fiは遅い場合があるので、ダウンロードに時間がかかってしまいかねないことをお忘れず。ダウンロードできるVODは、下記の記事でまとめています。ダウンロード機能を使いたい方は読んでみてください。

VOD,動画配信サービス,録画,ダウンロード
動画配信サービス(VOD)の配信作は録画NG!ダウンロード機能を代替にすべし

続きを見る

-基礎知識

© 2020 VOD Hunting Powered by AFFINGER5